【レビュー記事】トップを目指すために必要なものが揃った『G-GEAR GA5A-V204/T』



6 コア 12 スレッド 第 4 世代「AMD Ryzen 5 5600X プロセッサー」と「AMD Radeon RX 5600 XT グラフィックス」を搭載した、TSUKUMO ゲーミングブランド G-GEAR ― FPS ゲーム向けハイフレームレート Zen3 ウルトラモデル『G-GEAR GA5A-V204/T』をお借りできたので、レビューしていきます。

※今回レビュー用にお貸しいただいた『G-GEAR GA5A-V204/T』の構成は次のようになっています。SSD / HDD 等の一部パーツは製品公式ページで詳細な記載がないのでサンプルに採用されているのとは別のパーツが使用される可能性もあります。


トップを目指すプレイヤーにオススメな「AMD Ryzen 5 5600X & AMD Radeon RX 5600 XT」搭載

プロセッサーには、6 コア 12 スレッドの第 4 世代「AMD Ryzen 5 5600X プロセッサー」が搭載されています。

「AMD Ryzen 5 5600X プロセッサー」は、ゲームを動作させる際に重要となってくるシングルコアのパフォーマンスが非常に優れている製品でありつつも、お手ごろな価格で導入が出来るコストパフォーマンスに優れた CPU です。もちろんゲーム画面を配信しながら、快適にプレイする事も可能です。

グラフィックスには「AMD Radeon RX 5600 XT」を搭載。ビデオメモリは 6 GB を搭載しており、現在のゲームシーン的にはミドルスペックを有していると言えます。性能も優れており、コストパフォーマンスが高いグラフィックスです。グラフィックス消費電力に関しても、安定性において高い評価を受けている CWT 製の電源ユニットが搭載されているので、安心してゲームをプレイできます。


画像:PC 内部

画像:CWT 製の電源ユニット

必要な性能をしっかりと押さえたマザーボード「MSI B550-A PRO」搭載

本製品に採用されているマザーボードには、必要な性能や仕組みをしっかりと押さえている「MSI B550-A PRO」が搭載されています。TSUKUMO のゲーミングブランド G-GEAR では、ユーザーから人気があり、品質の高いマザーボードを採用しています。

近年、重めのグラフィックスカードが増えており、グラフィックスカードを搭載するコネクタ(PCIe スロット)へのダメージが懸念されています。しかし、「MSI B550-A PRO」には、この部分を補強する MSI Steel Armor が搭載されているので、重めのグラフィックスカードでも安心して使用する事が可能となっております。


画像:MSI Steel Armor


また、G-GEAR GA5A-V204/Tのストレージには、NVMe M.2 SSD が搭載されています。「MSI B550-A PRO」には、初めから 1 スロットに M.2 Shield Frozr が搭載されているので、ゲームのロード時間の短さを実感する事が出来ます。

増設スロットが完備

G-GEAR GA5A-V204/T』には、SSD (500GB) が搭載されています。ユーザーによっては「もう少し容量を増やしたい」「ストレージを増設したい」と考える人もいるでしょう。『G-GEAR GA5A-V204/T』には増設用のスロットが搭載されているので、ストレージ容量を増やすことが可能です。


画像:増設用スロット。複数のストレージを格納可能。

実際に VALORANT で性能を計測

今回の計測方法として CapFrameX を使用しました。「低設定」と「高設定」の 2 種類の設定で、射撃場で決められたルートを 3 回走った際のフレームレートを計測しました。


射撃場となってしまいますが、高リフレッシュレートディスプレイを使用する際の必要スペック(144 fps / 240 fps)を大幅に超えています。高設定時でも、平均的なフレームレート値も非常に高く、常にベストなパフォーマンスで戦うことが可能です。また、低設定時の最大フレームレート数では 1000 fps を超えています。通常のランクマッチの混戦時でも、快適なプレイができました。


遅延を最大 31% 削減、Radeon™ Anti-Lag テクノロジー使用可能

AMD Radeon RX 5600 XT で使用できるソフトウェアである Radeon™ Software Adrenalin 2020 では、クリックの応答性が高速になる「Radeon™ Anti-Lag テクノロジー」という機能を有効化する事が出来ます。



本機能は応答性の高速化の面で約 30% の向上が見込まれている事から、短期決戦の頻度が高いゲームにおいてライバルとの大きな差を生み出す事が出来ます。


まとめ:トップを目指すために必要なものがそろった『G-GEAR GA5A-V204/T』

税込価格 139,800 円で販売している FPS ゲーム向けハイフレームレート Zen3 ウルトラモデル『G-GEAR GA5A-V204/T』は、お値段以上の実力を持つ、コストパフォーマンスに優れたゲーミングパソコンです。


ゲームをする事に特化した、まさにゲーマーのためのパソコンと呼ぶに相応しい、こだわりを持った構成になっています。

特に『G-GEAR GA5A-V204/T』に搭載されている「AMD Ryzen 5 5600X プロセッサー」は、ゲームを動作させる際に重要視される場合が多い、シングルコアのパフォーマンスが非常に高いです。CPU 依存度が高いゲームをプレイしている場合、非常に高いフレームレート値が出るので、驚かれるユーザーも多いのではないかと思います。


初めから良い環境を整えたいと思っているユーザーや、買い替え時に予算はなるべく抑えつつ、高リフレッシュレート ディスプレイの性能を最大限発揮させたいと考えているユーザーにお勧めのゲーミングパソコンとなっています。


尚、前述した Radeon™ Software Adrenalin 2020 を使用することで 1つのソフトでゲームソフトの管理や、グラフィックスの設定・チューニングをできるだけでなく、配信・スマートフォンからのストリーミングプレイ・ゲームプレイの録画する事が出来、自身のスーパープレイをインスタントに録画する事がすぐにできます。これからソーシャルメディアでご自身の活躍を広めたいユーザーには、うってつけのゲーミングパソコンではないでしょうか。

コンペティティブなプレイ環境を揃える為にも、『G-GEAR GA5A-V204/T』の購入を検討してみてはいかがでしょうか。